ガムテープで脱毛

男性の胸毛脱毛に多いらしい

「ムダ毛をガムテープで脱毛してもいいの?」

 

思わず笑ってしまう質問ですが、でも実際に脱毛テープの代わりにガムテープで脱毛している方、ガムテープを使おうと考えている方は、特に男性の間には多いようですよ。

 

濃い体毛、イコール男らしさ、という価値観はすでに遥か遠く、現在は男性も女性と同じくらい、胸毛やすね毛、ヒゲといったムダ毛を気にする時代です。でも一方で、女性と違うのは、ムダ毛を気にしていることを悟られたくない、とか、ムダ毛処理をしているのを知られると恥ずかしい、またはムダ毛処理にあまり手間やお金、時間をかけたくないといった傾向が男性には強いことです。

 

脱毛サロンや脱毛器に高いお金をかけたくない、でもドラッグストアなどで脱毛用品を買うのは恥 ずかしい……。その結果、身近にあるガムテープに行き着く方が多いようですね。

 

確かにガムテープでもムダ毛は抜けます。バラエティ番組の罰ゲームでも時々見かけますよね。ただし、ある程度予想できることですが、ガムテープは肌や毛穴にかかる負担が大きく、そして何よりも脱毛効率もそれほどよくはありません。

 

ガムテープ

 

脱毛テープとガムテープは同じ粘着テープのようで実はまるで違う性質のものです。脱毛テープはムダ毛にしっかりと粘着し、その一方で肌にはくっつきづらいという、特殊な粘着剤を使っています。そのため、テープをぴったり貼り付けても、肌の角質を剥いでしまうリスクはそれほど高いわけではありません。
ガムテープはそうした工夫がされていませんから、貼りつけたときに面積の広い 皮膚にしっかりとくっついて、でも細い毛の方にはあまり強くくっつかないという、逆の現象が起こります。

 

ガムテープによる脱毛は、肌荒れその他のトラブルが起きやすくなって、でもムダ毛は思ったように抜けてくれないという結果をもたらします。これではわざわざガムテープを持ち出す理由がないですよね。それに、男性はムダ毛が女性よりも太くて濃いですから、引き抜く方法による脱毛は毛穴や肌を傷めやすく、そうした点でもあまりおすすめできない方法なのです。

 

また、もし女性が脇をガムテープで処理するのは、やはりぶつぶつができたり、黒ずみになったりする危険があるのでやめておきましょう。

 

手軽に済ませたいのであればムダ毛用のシェーバーなどがおすすめですよ。