脇 ぶつぶつ

脇のぶつぶつ、黒ずみの原因はムダ毛の自己処理が原因

半袖やノースリーブを着る機会が増える季節や、結婚式に出席するためにドレスを着る時など、鳥肌状のぶつぶつや脇の黒ずみが気になる…という方も多いのではないでしょうか。

 

普段あまり人には見られないと思っていても、つり革をつかんだ際に半袖の隙間から見えるなど、意外と脇は見られています。

 

脇にぶつぶつができたり、黒ずんだりする原因は何なのでしょうか?

 

ぶつぶつの原因は、多くは毛抜きでむだ毛の処理をしたことが原因です。

 

夏場等、カミソリで処理をしてもすぐ生えてくるからと、毛抜きで抜く人も多いのはないでしょうか。毛を引き抜くことで、刺激を受けた肌が炎症を起こし、色素沈着してしまいます。

 

色素沈着
▲色素沈着が悪化すると…

 

また、毛抜きで抜くと次に生えてくる毛が皮膚の中で成長してしまう、埋没毛を引き起こします。埋没毛は中の毛が皮膚を押すので、盛り上がってぶつぶつになってしまいます。

 

脇のぶつぶつは、汚れが詰まっていることが原因の場合もあります。脇の毛穴は広いので、制汗スプレーや消臭クリームを毎日使用する方は特に脇の毛穴に汚れが詰まってしまいがち。

 

肌の新陳代謝が上手くいっていないと、毛穴に汚れが詰まってぶつぶつとした肌になってしまうのです。

 

脇の見える女性

 

ということで、脇のぶつぶつ、黒ずみをなくしたいなら、脱毛サロンでの処理が必須です! このまま自己処理を繰り返している以上、肌は傷つき続け、荒れていく一方です。

 

脱毛サロンで処理すると、自己処理が不要になるので、荒れてしまった肌も改善していきます。

 

ただ、脱毛サロンって料金が高いのでは…、と思われている方もいると思いますが、脇は多くの脱毛サロンで格安で処理できます。

 

例えば、ミュゼ。ミュゼなら最大でも総額2,600円で、回数無制限の処理ができてしまいます。

 

ですが、こちらのweb限定キャンペーンから申し込むと、料金はこの金額だけでOKです。

 

 

 

 

でも、カウンセリングに行ったら高いプランを勧められるのでは? 契約した後に高額なプランや化粧品などの勧誘がうるさいのでは? そう思う方もいるかもしれません。

 

いいえ。ミュゼは、一切、そのようなことはありません。もちろん、その他に気になる部分があるかは聞かれますし、もしあると答えれば、そのパーツが含まれるプランも紹介しますが、本当に、それだけです。

 

安くても成り立つのは、実際にミュゼの脱毛を体験してみて、あるいは自己処理の悩みから完全に開放されて、それならひざ下やVラインもやりたいと自発的に思う人が多いからです。

 

ミュゼは、体験してもらえばわかると、自信を持っています。

 

実際にカウンセリングに行った方の口コミ

 

勧誘があるのかな?って思ったんですが、驚くことに全くありませんでした。「ワキだけの脱毛でいいですか?」「そうなんです。メール、プリントしてきたんですけど」「キャンペーンご利用ですね!ほかの部位のお値段など、ご説明は不要ですか?」「あ、はい」これだけで終わりです。
(大阪・主婦)

 

ともかく、ミュゼならこの料金だけで脇がツルツルになるまで、何度でも通うことができます。処理が終われば、いままでカミソリや毛抜きに費やしていた時間から開放されます。

 

だから、その分もっとネイルなどのおしゃれに時間を費やせます。これだけでも通う価値ありです。

 

脇のぶつぶつ

 

ミュゼの唯一の欠点は、他の脱毛サロンと同じ問題ですが、予約が取りづらいこと。スムーズに予約を入れていくには施術した日に、次回の予定をきっちり入れていくこと。

 

もう一つ裏技として、契約後に入れる会員サイトに登録して、他の人がキャンセルをした時のお知らせ設定をしておくこと。これで希望日直前でも予約できる確率が高くなります。

 

 

 

 

もし脇だけでなく、足や腕、Vライン、顔などカラダ全体のむだ毛が気になっている。そんな方におすすめしたい脱毛サロンがキレイモです。

 

キレイモは、月額9,500円で全身33カ所の処理ができます。

 

最初から、体の複数箇所が気になっているようなら、全身脱毛をやってしまったほうが料金は安く済みますので、この際!という方には、ぜひ。

 

ちなみに、月額料金制ですので、やめたいときはいつでもやめられます。

 

 

 

 

いずれにしろ、脇のぶつぶつや黒ずみの原因は、むだ毛の自己処理が多くを占めます。

 

なるべく肌に負担をかけないよう毛抜きは使わない、カミソリを使用する際にはボディクリーム等を塗って優しく行い、保湿をしっかりする等、注意が必要です。

 

一番肌に負担をかけないようにするには、自己処理をやめてエステサロンで脱毛をすることをお勧めします。

 

 

お肌の黒ずみについて…

 

お肌の黒ずみの主な原因は、日焼けした時に発生するメラニン色素ですが、日焼けだけでなく物理的な刺激も原因となります。

 

その代表が、むだ毛の処理。特に、肌全体が黒ずんでくすんで見えるのは、カミソリによるむだ毛の自己処理が原因です。

 

そもそも、カミソリを肌に当てること自体が、肌を傷つける行為。もし、週に何度もカミソリで処理をしていたり、負担の強い剃り方をしていると、肌を傷つけてしまいます。

 

こうした自己処理でできた目に見えないような傷が炎症を起こし、色素沈着して黒ずんでしまうのです。

 

また、自己処理をすると肌が乾燥してしまいがちです。そこで脇の保湿を怠っていると、乾燥することによって摩擦などの外部刺激に敏感になり、肌を守ろうと肌が分厚くなり、黒ずんで見えてしまいます。

 

脇のぶつぶつが気になるなら脱毛をしよう

脇はむだ毛が気になる部分で、露出をしていなくても半袖の隙間から見える等、意外と人目が気になります。

 

むだ毛を気にして毎日自己処理をするあまり、黒ずみやぶつぶつが目立つようになってしまって脇が汚い…というのがコンプレックスの人もいるのではないでしょうか。

 

脇のぶつぶつや黒ずみは、カミソリでむだ毛を剃ることや、毛抜きで抜く等の自己処理が大きな原因です。

 

自己処理は肌に刺激を与えて炎症を起こして黒ずみを引き起こしてしまいますし、毛抜きで抜くと皮膚の下で毛が成長してしまう埋没毛が増えるという危険性もあります。

 

埋没毛をどうにかしようと皮膚を傷つけ、更に炎症がひどくなってしまうことも多いようです。

 

自己処理を肌になるべく負担をかけないようにしようとしても、手間がかかったりすぐ生えてきてしまうのが気になったりとなかなか難しいものです。

 

そこで、脇のぶつぶつや黒ずみが気になる場合、手っ取り早く解消するのにエステサロンで脱毛をすることがお勧めです!

 

脱毛をしよう

最近はテレビCMでも脱毛について宣伝されるようになったことと、低価格で施術を受けられることから人気が高くなっています。

 

エステサロンによって回数や価格は違いますが、脇は範囲も狭くお手頃な価格で気軽に脱毛ができるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか

 

1回の施術でツルツルになるわけではないですが、施術を受けてしばらくするとその時生えている毛が自然と抜け落ちます。段々と生える量が減っていくので、自己処理の回数は確実に減ります。

 

自己処理の回数が減れば肌への負担が減るので、ぶつぶつや黒ずみが改善され、くすみがなくなって肌の色が明るくなるというメリットがあります

 

脇の脱毛は多くのエステサロンが行っているので、近くの通いやすい店舗を探してみると良いでしょう。1回の施術は20分程度と短時間で、頻度は2〜3カ月に1度です。

 

毎日のようにしている自己処理に比べればはるかに楽になりますので、脇のぶつぶつで悩んでいるなら、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

<脱毛方式にはフラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛の二種類がある!>

 

脱毛施術の方式は、おもにフラッシュ脱毛(光脱毛)と医療レーザー脱毛の二種類があります。フラッシュ脱毛方式は脱毛専門サロンで、医療レーザー脱毛方式は医療脱毛クリニックでおこなわれています。

 

脱毛専門サロンにはミュゼやキレイモなど、医療脱毛クリニックには湘南美容外科クリニックやアリシアクリニックなどがあります。その他に、皮膚科で脱毛を行っているところもあります。以前はニードル脱毛方式などもありましたが、最近ではあまり見られなくなりました。

 

それぞれのサロンやクリニック・皮膚科の方式によって、脱毛効果や回数、脱毛期間、料金体系等が異なりますので、それぞれのホームページや口コミなどを参考にして選ぶようにするとよいでしょう。

 

<家庭用脱毛器を利用する方法も!>

 

現在は、家庭用脱毛器も多くの種類が販売されています。脱毛サロンやクリニックにわざわざ通うのが難しい方や億劫な方は、家庭用脱毛器を試してみるのも一つの手でしょう。

 

家庭用脱毛器で有名なものには「ケノン」があります。ケノンはフラッシュ式の脱毛器具で、一定期間使っていると、毛の生える周期が遅くなったり生えにくくなったりするので、毛抜きやカミソリで自己処理するよりも脱毛効果があり、脇のぶつぶつを防ぐ効果も見込めるでしょう。

 

脇のブツブツを手っとり早く改善する方法

脇のぶつぶつの主な原因は、ムダ毛を無理に毛抜きやカミソリで自己処理することでした。

 

では、自宅で手軽に脇のぶつぶつをケアする方法はないのでしょうか?自分で脇のブツブツを手っとり早く改善できる方法をまとめてみました。

 

オロナインで脇パック!

オロナインで脇のぶつぶつの気になる部分をパックすると、ぶつぶつを改善する効果があるといわれています。一般的に『オロナインパック』と呼ばれていて、ひそかに人気のある方法のようです。

 

方法はとても簡単で、オロナインの白いクリームを気になる脇の部分に塗り、しばらく放置したあとに洗い流すだけという手軽なものです。

 

クリームを塗ったあとにラップなどを貼り付けて、そのままお風呂で半身浴などをすると、さらに効果が上がるようです。

 

オロナインには保湿効果があり、乾燥を防いでくれます。また、皮脂を溶かす作用も持っているので、毛穴にたまった角質が取り除けるのです。脇に使用すると殺菌作用もあり、ワキガなどの臭い対策にもなるとされます。

 

ちなみに、このオロナインパックは、ニベアクリームでも代用でき、同じように脇のぶつぶつを改善する効果があるとして人気ですので、よかったら試してみてください。

 

脇のぶつぶつでかゆみがある場合の原因と対策

脇にぶつぶつがある場合、その部位にかゆみが出現することもあります。

 

その原因としては、毛抜きやカミソリで自己処理をし過ぎて、肌荒れを起こしたり、カミソリ負けや肌の乾燥を起こしたりすることが考えられます。

 

このようなかゆみを抑える対策としては、まずしっかりと保湿をすることが必要です。上記で紹介したオロナインやニベアクリームで保湿することもおすすめです。

 

注意点として、アルコール成分の入った化粧水などを使うと、しみて痛い場合があるので、なるべく低刺激か無添加のクリームや化粧水を使うようにしましょう。

 

人気のおすすめクリームや化粧水には、「ピューレパール」「パイナップル豆乳ローション」「薬用アットベリー」などがあります。

 

脇のぶつぶつ以外に強いかゆみや痛み・赤みなどあったら皮膚科へ

カミソリや毛抜きで脇毛を抜くことによって肌が傷ついた状態のうえに、制汗剤などを塗布すると、強いかゆみが出ることがあります。

 

これは、制汗剤の刺激によって肌がかぶれてしまい、そこに雑菌が繁殖して炎症を起こしてしまうことが原因です。かゆい症状のほかにも、赤みや腫れ、痛みなどが出ることもあります。

 

この状態を放置したり、さらに強く掻いたりしてしまうと、その部分が色素沈着になってしまい、もっとひどくなると脇が黒ずんでしまうこともあるので、十分注意しましょう。

 

万が一、このような痛みや赤い腫れなどが現れた場合には、無理に自己処理を続けず、皮膚科の専門医を受診されることをおすすめします。

美容の特選サイト